Diary 2018. 5
メニューに戻る
5月7日 (月)  ゴールデンウイークも博多どんたくも・・・

配送センターは正月も休むことなく稼働していた。そのため、正月に私が屋久島へ帰省している間は、他の社員の方が送迎の仕事を代わってくれていたのである。

日曜日の昼から月曜日の夕方にかけての“休暇”も同様で、私の代わりに必ず誰かが送迎を行っている。だから、連休などと言うものには全く縁がない。ゴールデンウイークも博多どんたくも知らぬ間に過ぎてしまった。

しかし、先週は“休暇”の時間帯に多少変更があった。日曜日の夜まで務めた代わりに、月曜日が丸々休暇となったのである。それで、久しぶりに博多まで出て、ゆっくり“八百治の湯”に入って来た。

考えて見たら、1月28日以来、3カ月ぶりの“八百治の湯”だった。2月中に、共同トイレ・シャワーの寮から、バス・トイレ付きの社宅のような所へ移ったので、あまり“週一温泉”に拘る必要がなくなっていたけれど、やはり小さなバスタブで湯につかるより、広々とした“温泉”はとても気持ちが良かった。

20180507-1.jpg 20180507-2.jpg



5月27日 (日)  久しぶりのスイミング

現在、送迎の運転手をやりながら、体を動かすのは、午前中、配送センターで3時間ほど作業するだけ・・・。少し運動不足に感じていたので、週に2回ぐらいは軽い筋トレも実行していた。

ところが、ゴールデンウィークの前の週は、午後のシフトに人員が集まらない状況が予想されていたため、午前中は休んで、7時間近く続く午後の作業に入っていた。これなら、寝不足は増したものの、運動不足は解消されているだろうと、1週間、まったく筋トレを実行せず、日曜日に少しやってみたら、翌々日、筋肉痛になってしまった。

どうやら、配送センターの作業を6〜7時間したところで、腕立て50回ほどの負荷もなかったらしい。夏も近づき、10tトラック一台の荷を下ろすだけでも、暑さで汗びっしょりになるけれど、重い荷物でも、その多くはせいぜい15キロ程度だから、たいした運動にはなっていないのだろう。

それで、今日は、昼の送迎が終わって“休養”に入ると、吉塚駅近くの市民体育館プールで1200mほど泳いできた。なにしろ、まともに泳ぐのは10年ぶりぐらいだから、最初はこのぐらいにして、来週、もう少し距離を増やしてみるつもりだ。

もともとの鍛え方が足りていないため、「体力の維持する」などと言わずに、もっと体力をつけるつもりで頑張らないと・・・。まだまだ若いつもりでいるのだから・・・。


*写真:竹下駅前。いつもはこの通りに送迎の車を停めているのだが・・・(5月20日)

20180527-1.jpg 20180527-2.jpg



5月28日 (月)  ネパール料理“ナングロ・ガル”

昨日は、市民体育館プールで泳いだ帰りに、吉塚駅近くの「ナングロ・ガル」というネパール料理屋で夕飯を食べた。ネパール人就学生らに訊くと、この店の評判が非常に良い。それで、機会があれば寄ってみようと思っていた。

店に入って、案内された席についてから、店内をざっと見渡したところ、以前、配送センターに来ていた顔馴染みの就学生らの姿が見えた。挨拶を交わし、近況を訊き合ったりして、結局は彼らのテーブルに移り、ご一緒させてもらった。

モモという肉まんのような料理を始め、いずれもなかなか美味しかった。プールで泳いだ帰りは、またここで食べることにしよう。

20180528-1.jpg 20180528-2.jpg 20180528-3.jpg